2017年3月28日火曜日

SPEED AND CUSTOM SHOW 2017 #2




全体的に曲線でキュッとまとめたエボスポーツ。


オイルタンクは内側に押し込んでフレームの立ち上がりの延長線上でカウルを終わらせたり


大きくえぐらずに勾玉みたいな形で沈めたタンク。


前巻きのエキパイも寄せて上げてではなくて曲線重視ですね。

この取り回しはフロントに対してリアが寄せられないこともあって

こうやってフロント側を低めにすることでリアの行き場を作ってるんですねぇ。

多分ですが。


リアバンク側の出口のRひとつとってもキャラクターが結構変わるので前巻きは難しい。


脚を短く詰めた分割ライザー。


ロワードした39にフォークカバーかな。


丸みのある構成でもはねるトコ跳ねてるとラインがぴたっと納まりますね。





1本脚でリジッドフレーム。


ネックとメインチューブ、アンダーチューブの位置関係は変えられていないけど差込になってる。


CH風のオイルタンクからしてアイアンのリアフレームを上手く使う感じかと思ったけど・・・・


ここも差込みの部材で処理してありますね。


エンジンマウント部分はエボスポのソレ。


ですがここのパイプを一本に集合させるのは結構な手間ですね。


フロントも一本に。


マウントブラケットは上側を省略されてる。


ブレンボキャリパー。

ロッドの受けは着き合わせじゃなくて少しパイプを巻くようにしてある。


セルのスイッチはセルモーターに目立たなく添えられてますね♪


スプリンガーに幅ツメの分割ライザー。


クソめんどくさいグリメカマスターのポリッシュ。

蓋には新たにロゴが彫られてある。





2017年3月27日月曜日

SPEED AND CUSTOM SHOW 2017 #1


みなさまごきげんよう♪

名古屋SPEED AND CUSTOM SHOW出展して参りました。

天候は生憎でしたが会場では沢山の方々とお話させて頂きまして有意義な時間でした♪

お立ち寄り頂きました皆様、スタッフの皆様有難うございました。


久しぶりのイベントで身体が追いついていきませんでしたが、当日の様子をお届けしていきます。


お隣はセパハンのエボスポーツ。


サイレンサーはシートレールの角度沿わせの跳ね上げですね。


かなりタンクをえぐってタンク高を低くおさえてある。

製作時にも書きましたがエボスポのフレームはタンクを沈めるのが手間であり・・・

セパハンを装着する上では要ですね。


ヘッドライト&ステーはカフェレーサーのマナー通り。


スピード&タコにイニシャルアジャスター。


バックステップ。


シングルシートはオイルタンクが純正の場合この辺で終わらせてカウルに繋げるのが定石ですね♪

サスもいいのがついてるなぁ。



こちらのエボスポはスクランブラー仕様かな。


ブロックタイヤにスタビ。


小さなメガホン。


ステップもオフロード志向ですね。


ブリーザー一体型のキャブサポートがついてる。


薄くしたスポタン。


純正のメーターブラケットを切った貼ったしてリンクル塗装してるみたい。






2017年3月24日金曜日

ポンコツの逆襲。


みなさまごきげんよう♪

さて明日はSPEED AND CUSTOM SHOW搬入日ですが・・・・


田中屋塗装店によるペイント作業から外装が帰ってきました。


途中で色の変更など紆余曲折はありましたが・・・・


無理なスケジュールの中間に合わせて頂き感謝ですね。


ベースはガンメタリックにエルシノアの塗り分けを少しバランス変更して投入。


本来明るいブルーのところをかなりトーンを落としたブルーに、

ベースとの境目にはアイボリーのピンラインです。


単にガンメタを吹くのではなく、その前に一旦シルバーとクリアを塗装して肌調整するなど

かなり手間をかけて塗って頂きました。


エルシノアのロゴの代わりに筆記泰スポーツスターロゴ。

こちらもサイズ、位置調整を綿密に行い、最後にピンストで縁取りしてあります。


複雑な形状のボートテールも同様に塗り分けてありますが、パーツのサイズが違いますから・・・

各々ラインの太さをきちんと調整してあります♪


このボートテールは本当に複雑な形状なのですが、写真では判りにくいので・・・

是非実物をご覧頂きたいと思います♪


裏から覗いても大丈夫です。


全体的にペカペカではなく雰囲気重視のペイントですが、これが難しいんです。


ショートフェンダーも同様に塗装してもらいまして


シート生地との相性もよろしいですね♪


この辺はまだ最終仕上げを残しておりますが・・・


バイクの形としてはこれが完成形です。


もう少しサイレンサーを跳ね上げてもいいかなと思っていますが・・・・

このだらしなさも好きなんですよね。

この辺はバンク角と相談していきたいと思います。


セパハンにバックステップのバイクですが、ポジションは非常に楽ですよ♪

私は跨った時のシックリ感も非常に大切にしているのですが、しっかり合格です。


モデルKのナセルにボートテール、ショベルのオイルタンクにエルシノアのタンク

フロント少しロングでセパレートハンドルにバックステップと

色々な要素が混ざった異種格闘技バイクですが

良いバイクになっていますのでポンコツの逆襲を是非生で見て頂ければと思います♪


3月26日はポートメッセ名古屋。


入り口入ってすぐのところ274番ブースにて展示しております。

今週末名古屋でお会いできるのを楽しみにしております♪


ってなワケでみなさま名古屋でごきげんよう!